DHAの効果と健康について

DHAの効果と健康について

DHAの効果と健康について

DHAとはドコサヘキサエン酸の略で魚類に多く含まれる脂肪酸のことをいいます。DHAには、過剰な中性脂肪や悪玉コレステロールを体内から除去し、善玉コレステロールを増やす効果があります。血液中に余分な油が溜まることを防ぐため動脈硬化の予防につながっています。また、DHAには、血液をさらさらにする効果もあります。血液がさらさらであれば血管内を血液が潤滑に流れるため血圧の過度な上昇を防ぐことができます。高血圧が引き起こす大病である心臓疾患や脳卒中を予防することにも繋がっています。このようにDHAは、我々の体の健康に大変役立っていますが、それだけでなく脳に十分な栄養と血液を送り込むことにも役立っています。ものを考えたり、判断するための思考力が養われ、痴呆やアルツハイマーの予防にも繋がるとされています。DHAは体内で合成できない必須脂肪酸なので食事でしか摂取できません。また、熱に弱く火を加えると効果が減少してしまいます。鯖やマグロに多く含まれるので、焼き魚や煮魚にするよりは刺身で生で頂くことがお勧めです。サプリメントも出ているので、食事で摂ることが難しい場合は、サプリメントを活用して積極的に摂取するのも良いと思います。

 

悪玉コレステロールを下げるサプリ

ホーム RSS購読 サイトマップ